児童発達支援 こども支援kupu(くぷ)       横浜市都筑区(港北区・緑区・川崎市など) 療育 NPO法人みちしるべ 長時間療育(給食あり)

幼児(2才~6才)の療育を行う横浜市にある民間の支援室です。給食又はお弁当持参の午前クラス・幼稚園後の午後クラスがあり、小集団と個別の療育を行います。発達の遅れが心配、人との関わり・コミュニケーションが苦手、発達障害(自閉症、ADHDなど)知的障害などのお子様がご利用になれます。
 045-875-3377
お問い合わせ

kupuの一日

 【午前クラス】                                  

945

 

1000

 

登所

 

朝の会

お支度

 

お名前

  

1010

集団療育

 おへや

 

 

 そと

ルールのある活動、順番など、社会性、コミュニケーションを育みます

 

徒歩1分の広い広い公園で、思い切り体を動かした粗大運動を行います

1130

 

 

給食又はお弁当

 

食事に関する課題に取り組みます

 

1220

自由遊び

 

個別療育

 

 

マンツーマンで個人に合った課題に取り組みます

 

1320

1330

帰りの会

さようなら

 

 

 【午後クラス】

14:30

 

登所

始まりの会

 

お名前

お当番

14:40

おやつ

集団療育

 

ルールのある活動、順番など、社会性、コミュニケーションを育みます

 

 

 

広い公園に行き、楽しみながら粗大運動を行います。また就学に向けて、交通ルールも学びます。

15:30

自由遊び

 &

個別療育

 

 

個人に合った課題に取り組みます。小学校への進学を意識し、就学前にできるようになっておく必要があることを

丁寧に支援します。

 

1555

1600

帰りの会

さようなら

 

※粗大運動とは、大きな筋肉を動かした運動。幼児期は遊びを通して、歩く、走る、跳ぶなど大きな筋肉を鍛えることが重要です。

不器用さが見られる場合などは、粗大運動は欠かせません。

〇午前クラスは、給食又はお弁当持参の長時間療育を行います 

〇午後クラスは、おやつがあります。(一回50円実費)

給食やおやつの時間では、「座って食べる」「こぼしたら片づける」など、食事のルールや
食具(スプーン、お箸)の持ち方、食べ物へのこだわりなど、食事に関する支援を行います。

〇集団療育

 周りの環境やお友達と関わることで、協力すること、感情のコントロールなどを体験しながら学んでいきます。

 戸外活動を取り入れ、コミュニケーションや社会性を育む活動や歩く・走る・遊具遊びなどの粗大運動を通して

 しっかりとした体づくりを目指します。 また、就学時も見据え、戸外を歩くルールも学んでいきます。

〇個別療育

 個別療育室の落ち着いた環境で、個人に合った課題をマンツーマンで行います。

 

 

 

 

2024.02.22 Thursday