児童発達支援 こども支援kupu(くぷ)       横浜市都筑区(港北区・緑区・川崎市など) 療育 NPO法人みちしるべ

幼児(2才~6才)の療育を行う横浜市にある民間の支援室です。お弁当クラス・幼稚園後クラスがあり、小集団(5名前後)と個別の療育を行います。発達の遅れが心配、人との関わり・コミュニケーションが苦手、発達障害(自閉症、ADHDなど)知的障害などのお子様がご利用になれます。
 045-875-3377
お問い合わせ

午前クラス詳細

午前クラス(9:45~13:30)

 お弁当持参で食事に関する支援も行い、療育時間が長いのが特徴です。

 入園前のお子様はもちろん、幼稚園・保育園併用のお子様もご利用いただけます。

 幼稚園入園前に小集団でお友達との関わりを経験し、基本的生活習慣を身につけたい方にお勧めのクラスです。

<一日の流れ> 

【登園・おしたく】持ってきた荷物の分別し、自発的に仕度を行えるように支援しています。

【朝の会】挨拶、呼名、スケジュール確認、歌など。

【集団療育】着席、ルールのある活動、順番など、社会性・コミュニケーションを育みます。

【戸外活動】広い公園で思い切り体を動かしたり、遊具を使い体幹を鍛える活動を行います。

【個別療育】マンツーマンで個人に合った課題(SST、指先の操作、着替え、数の概念など)に取り組みます。

【お弁当】着席して食べること、食具の操作、片づけなどに取り組みます  

【自由遊び】おもちゃの貸し借りなど、友達との関わりを経験します。

【帰りの会】挨拶、身支度

※ ポイント送迎を行っています(定員あり)詳細はお問い合わせください。        

            

            

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

2020.11.30 Monday